1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
19
20
21
22
23
24
27
29
30
  05 ,2010

白文鳥のちるちゃんをメインに好きなことをつぶやくブログ


プロフィール

みう

管理人:みう
鳥と雑貨と本が好きなオタク女です。腐。
白文鳥を飼っています。

現在銀魂にハマッています。銀新+神が好きです。
トリコにもちょびっと。

合わないと思われた方はブラウザバックプリーズ。




--------------

我が家のブンチョーズ


ちる。おそらく女の子。
2010年9月にやってきました。
ちるちゅん、ちるちゃんと呼ばれます。



だいふく。先代の白文鳥。女の子。
2010年5月に永眠しました。
ふくちゃんと呼ばれます。

カウンター
QRコード
QR
FC2アフィリエイト
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: ぶんちょ(だいふく)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

さらにふくだらけ


はねづくろい。ちくちくちく。

目の前でやられると、羽の美しさが一段と際立ちます。





どこもかしこもかわいいけど、一番ふわふわなのはなんといってもおしり。

たまらんのう。たまらんのうと変態という名の紳士として見守っていました。





むぎゅっ。







にぼし超うめぇ。







ヨダレだらっだらで夢中で食べていました。塩分過多かなーと心配して、無塩にぼしを

買ってきたけど、そちらには見向きもしてくれなかった。



スポンサーサイト

31

Category: ぶんちょ(だいふく)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

初七日
今日はふくちゃんの初七日です。

知らなかったんだけど、死んだ前日から数えるらしいですね。初七日とか四十九日とか。

じゃあ一回忌も前日なの?って聞いたら「いや、それは当日」とか言われたのでよく分からん。意味が分からん。

妊娠期間も最後の生理来た日からとか言うし、よく分からん。なにその微妙な数えは。

私が無知なだけだと言われればそれまでですが、なんか納得いかねぇ。



帰宅したらふくちゃん大好物のトウモロコシがあったので、お供えしてきました。



まあそんなワケでふくだらけパート2です。

今回はケータイで撮ったものばかりを。ケータイだけで100枚くらいはあるのですが、ごくごく一部を。







我が家にやってきた初日のふくちゃんです。

翌日から口を開けなくなって強制給餌だったので、自分で口を開けている唯一の写真です。

餌が左に片寄るコだった。







こっち見んなwww







ケータイ用の椅子(100均)にジャストサイズ。







これはもう大人になったふくちゃん。手にくるむと気分じゃない時は「にゅっ」と伸びて逃げます。

これも逃げようとしています。







つぼ巣で卵をあたためているの図。もちろん無性卵なので孵りませんが、次のを産ませないために

暖めさせていた時に撮ったもの。

なにこのかわいいいきもの。

28

Category: ぶんちょ(だいふく)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

たった3日もう3日
ふくちゃんがいなくなって3日経ちました。

3日の間に、悲しいよりも、ふくちゃんと過ごした日を振り返って、可愛さや愛しさばかりの気持ちの方が大きくなってきました。



でも朝起きた時、仕事に行く前、仕事から帰宅した時、夜寝る時にどうしようもなく寂しい。



帰宅したらすぐ2階に上がって、「ただいま!」と言いながら部屋の電気をつけるのが日課でした。足音で分かるのか、階段途中から鳴くふくちゃん。

今は寝る時に部屋に入ったら、真っ暗で主のいないカゴがあるだけ。

カゴも片付ければいいんだろうけど、まだ何も片付けられません(ノ_・。)







胸にぽっかり空いた穴は、時間をかけてゆっくり小さくなっていくんでしょうが、今はまだ穴からじわじわ血が滲んでる。

早い方がいい訳でもないけど、早くカサブタになって欲しいです。





26

Category: ぶんちょ(だいふく)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

とりあえずラストのふくスペ


鳥の羽は本当に綺麗です…。ふくちゃんはもういないけど、羽はずーっと取っておくよ。











割とカメラは怖がらないコだったので、動き回るという悪条件を除けばまあ撮りやすかったと

思います。まあ動き回るのは相当な悪条件ですけど。カメラにドアップでマクロも追いつかずに

超ピンボケの写真が好きです。





フラッシュ撮影は控えようぜ…。







とりあえず鬱陶しい感じで一旦終了です。





26

Category: ぶんちょ(だいふく)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

更にふくスペ




水浴びしてビッショビショの図。

私はこの状態をイヤンクック文鳥と呼んでいた。モンハンのモンスターだが、特に深い意味はない。





ぶるるるっと震えて水滴を飛ばすので、結構冷たいしメガネが濡れる。





ティッシュの空き箱に入れてみる。

ふくちゃんは羽を乾かすのも下手だった。とにかく、何から何まで下手だった。





勿論、ここに指を入れると怒る。



26

Category: ぶんちょ(だいふく)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

続ふくスペ


地元の民報に載った思い出深い一枚。翌日会社に行くと社内の人が持ってきてた。

あとおばあちゃんが病院で「この写真の鳥、お宅の孫のトコのやろ?」と知らない人から

言われた田舎スゲー。















ティッシュにくるまるのが好きでした。発情期はダメだったけど、この時はまだ子供だった。

ここに指を入れると、「キャルルルルル!!!!」と威嚇で激怒。

でも顔を近づけると「一緒にどうぞ」と優しくなるのだった。



26

Category: ぶんちょ(だいふく)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

追悼記念:ふ く だ ら け
デジカメを整理していたら沢山のふくちゃん画像が出てきたので、追悼記念として鬱陶しいくらいの

勢いでふく写真をのっけてみます。





我が家にやってきてひと月くらいでしょうか。来て2日目からご飯を食べずに強制給餌。

なかなか一人餌にならなくて苦労しました。











リンゴと文鳥って可愛くね?リンゴの上に文鳥乗っけようぜ!!

と意気込んだものの、怖がって全く近付いてくれませんでした。これでギリギリのライン。

目線が「なんとかしろ」と物語っています。結局一回もリンゴ食べなかったな…。





豆苗は大好きでした。餌に混ぜていたのが良かったのかな。

でも食べるのは下っ手くそだった。茎の途中から噛んで、ぶちっと落としてから残りのを食べてた。

というか全体的に食べるの下手だった。









つづく。

25

Category: ぶんちょ(だいふく)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ズボンにIN
一昨日撮った最期の写メ…。

25

Category: ぶんちょ(だいふく)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

訃報
本日、9時45分頃にふくちゃんが天国に行きました。突然の死でした。



帰宅したらぐったりしていて、それから4時間。最期は私の手の中で息を引き取りました。まだふわふわしていて、突然の死に涙が止まりません。



今までふくちゃんの親バカ話に付き合って下さっつありがとうございました。

明日埋葬します。







ウチに来て、たった1年と8ヶ月。長生き出来ないだろうとは予想してましたが、早過ぎるよ…。

もっと何かしてあげられなかったのかとか、ふくちゃんは幸せだったのかなとか、後悔ばかりですが、死の直前に私の手の中に入ってきてくれた事で少しは救われた気がします。







今まで本当にありがとうふくちゃん。

ゆっくりおやすみ。







これを打ってる今も、涙ダラダラです。





辛い……。

18

Category: murmur

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

サイトを閉鎖しました。
ろくに更新をせぬまま、10年…本当にありがとうございました。

ゾロルを通じて本当に色んな体験が出来ました。色んな方に出会えました。

ゾロルやってなかったら、今の私きっともっとダメな感じだった。

まあ今でも普通にダメ人間ですけど。



ブログはちまちま続けていくので、またどこかでお会いできたら幸いです。

本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。